最新ユニクロU、買ってはいけない…まるでガンダムのようなフリース…

週刊SPA!によると。

 さて、「今回は買ってはいけないユニクロUのワーストバイ」。ユニクロUについては動画でも解説しているのでぜひ見てみてください。

 今回のユニクロU、かなりクオリティが高く、正直ハズレらしいハズレはありません。この記事で紹介するアイテムも「あえて言うなら」というくらいのもの。ここ数年でユニクロのクオリティは鬼のように高くなっており、同じアパレルとして悔しい限りです……。

 ただし、それでも「これは着こなしが上手にできないとダサくなる」「これは合わせが難しい」など少し気になるものがありましたので、5つご紹介させていただきます!
▼間違えると競艇場のおっさんになる
・ウォームパデットコート 1万2900円(+税)

 確かにボリュームダウンは昨今、ハイブランドなどを中心にトレンドが広がっています……が、ユニクロがまだ手がけるのは早い気がしてなりません。何しろこの手のボリュームダウンは着こなしが重要。何も考えずにデニムとスニーカーとスウェットパーカで合わせてしまったら「競輪場のおじさん」になっちゃうからです。

 ダッドスニーカーといい、ボリュームダウンといい、「あえて野暮ったいものを着る」トレンドが昨今いくつかありますが、着こなしのリテラシーがとても重要。まだまだそういったものは浸透していないのに、ユニクロがいち早く出しちゃうと「おしゃれ難民」が生まれそうな気がしてならない……。

 トレンド的にはとてもいいし、機能性はじめクオリティも高いけど、「このダウンを上手に着こなせる人が果たしてどのくらいいるのか?」という観点でマイナスポイント。少なくともパッと着て、サマになるものではありません。

・パデットショートパーカ 9990円(+税)

 むしろこの手のボリュームダウンならレディースのものがおすすめ。レディースのダウンはボリュームがあるけれど、着丈が短くコンパクトなのでデザインのわりにあまり野暮ったい印象にならない。こういうメリハリがメンズにもほしかった。

▼もう少し厚手ならよかったのに…
・チェッククルーネックセーター(長袖) 3990円(+税)

 全然悪くないんだけど、通販の写真で見るとなんだか厚手に感じる分、実物だとちょっと薄さが目立ってしまう。毛羽立ちもあり、ペラっと比較的薄手の素材感なので若干の安っぽさが……。

 ニットチェック柄というところがポイントです。無地で薄手ならまだしもカジュアルなチェック柄だからこそ余計に安っぽい印象が際立ってしまいます。

 今年はチェック柄が大変に多く、トレンドにも則していることは理解していますが、チェック柄を使うならもう少し高見えするように素材感にこだわりを見せてほしかった。毛羽を感じられるような薄手の素材だと、どうにも気になってしまいます。

 ただシャツやカットソーなどインナーを入れて膨らみをつけると、それなりに見えるイメージ。これを選ぶなら重ね着が必須です。
▼溢れ出る「パジャマ感」を隠しきれない
・ワイドフィットフランネルチェックシャツ(長袖) 2990円(+税)

 ほかの色はともかくネイビーカラーは完全にパジャマ。もちろんパジャマっぽくならないように着こなすこともできるけれど……ちょっとハードルが高いかも。

 ネイビーカラーでフランネルでオープンカラーといったメンズのパジャマ要素をふんだんに盛り込みすぎて、白のワイドパンツを組み合わせると完全に入院患者。インナーにタートルネックを入れるとか、アウターの中で使うとか着こなし方次第でパジャマ感は払拭できますが……一枚で合わせるのはなかなか難しい。

 ただしこのシャツ、すでに結構な頻度で私は着ていますが、ピリング(毛玉)ができにくいのが結構すごい。通常フランネルのシャツってリュックを使ったりすると簡単にピリングが発生して安っぽい着古した印象が出てしまうものですが……こちらはちっとやそっとじゃ毛玉が出ない。このあたりの機能性はさすがユニクロです。
▼固すぎてガンダムになる
・防風フリースジャケット(長袖) 7990円(+税)

 デザインもいいし、色合いもいいし、この値段で防寒性が優秀なのも嬉しい限り。ただし防風素材にありがちなのですが……素材が固すぎるんですよね。

 素材が固すぎて肩はイカリ肩に見えてしまうし、襟もやたらと大きく見えてしまう。身幅や袖も馴染みが悪く、直線的でまるで四角形のようなシルエットに。私は着た際に一瞬「ガンダムか……」と思ってしまった。もちろんモノとしては悪くないし、しばらく着用すると馴染んでくるので気にしすぎかもしれませんが……それでも今回のラインナップの中では少しだけ見劣りする。

・フリースシャツジャケット(長袖) 4990円(+税)

 同じテイストのブルゾンなら、「フリースシャツジャケット(長袖)」のほうがおすすめです。

▼ルメールデザインとは思えないユニクロ感
・ブロックテックファニーバック 1990円(+税)

 まあ使いやすくて悪くない。ブロックテック素材で水もしっかりと弾いてくれるし、コンパクトなサイズ感も手頃でいい。しかしながら……なんなんだろうこの溢れ出るユニクロ感。

 特にグリーンカラーやブラウンカラーなどは「これユニクロです!」と言わんばかりの独特の発色。簡素な作りも相まって、どうにも高級感は得られない。止水ZIPを使ったり、工夫しているのは理解できるけど……。

 この手のミニバッグは今やどこでも安いものが出ているので、無理にユニクロで買うこともないなというのが正直なところ。ルメールデザインならばもうすこしひねりのある斬新なものがほしかった……。

 以上、ユニクロU、今回の買ってはいけないワーストバイでした! ぜひご参考に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA