ユニクロと無印良品で買うべき本当のコスパ服とは?

webマガジン mi-molletによると。

今回は、ユニクロと無印良品。誰もが知る、お手頃ブランドから、大人世代が買うべきアイテムを紹介。選ぶポイント、着こなしなどなど、参考になることばかりです。

ハイライズのスキニーは、根強い人気を誇り、リピーターも多い。¥3990
ユニクロで買うべきはなんと言ってもジーンズ!
ここ数年、定番になっているというユニクロのハイライズのスキニーデニム。「おなかまですっぽり包み込み、腰位置が高く見える深い股上。伸縮性に優れているので、しゃがんでも不快な窮屈感がありません」とそのはき心地を大絶賛。またひざ下からストレートになっていて、脚をまっすぐすっきり見せてくれるのもいいんだとか。そして、靴を選ばない九分丈、「ネイビーパンツの要領ではける」色落ち感のないインディゴもヘビロテしている理由なんだそう。

トップス/アウターサンセット サングラス/アイヴァン7285 バングル/シンパシーオブソウル バッグ/A.P.C. シューズ/イザベルマラン
脚がきれいに見えると福田さんが絶賛するユニクロのスキニーデニム。それははいたときにスタイルアップできる、ということだけでなく「体がきれいに見えることは、品のよさにもつながります」とも教えてくれました。そして「品があるから、トレンド感のあるトップスや小物を合わせても、行き過ぎた印象になりません」とも話します。だからこそ、デコルテの開いたぴたっとしたトップスを合わせたとしても、ユニクロのデニムのおかげで、カジュアルだけど、女性らしいコーディネートになるのだそう。

ブランド誕生初期から改良を重ね、変わらぬ人気を誇るメンズ用シャツ。サイズはXS~XXL展開。¥2769
無印良品で買うならメンズの白シャツの他になし!
ふたつめに紹介してくれたのは、無印良品のメンズシャツ。「ゆったりでも、だらしなく見えないサイズ感がいい」と福田さん。ご自身はLサイズを愛用しているそうですが、メンズサイズを選ぶ理由として「ジャストサイズもいいけれど、コスパとおしゃれ感のある着姿を重視するなら、体が泳ぐくらいのゆとりがあるオーバーサイズがおすすめ。ゆったりとした印象がヌケ感となって、着こなし全体に雰囲気を与えてくれます」と話してくれました。ただし、ゆとりとだらしないは全く別物。必ず購入前には試着して「肩が張らずに落ちているか、袖をまくったときにできる生地の”たまり”にボリュームが出すぎていないかを確認してみてくださいね」とのことでした。

メンズシャツは着丈があり「裾をボトムインしやすく、ブラウジングのボリュームを調整しやすい」というのもおすすめの理由のひとつ。写真のようにすっきりと入れてしまえば、きちんとして見えますし、もう少しふんわりとたゆませれば、カジュアル感がアップ。ゆとりのあるサイズだからこそ、着こなし方を変えて、印象を変化させることもできるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA