「無印良品 銀座」NEW OPEN! “食”が大充実のマルシェ

集英社ハピプラニュース によると。

モアガールが溺愛する『無印良品』が、日本初となる世界旗艦店「無印良品 銀座」が、4/4(木)読売並木通りビル内にオープンしました。ホテル「MUJI HOTEL GINZA」と、レストラン「MUJI Diner」も併設しており、熱い注目を集めているんです!

「無印良品 銀座」では、既存の「無印良品」で販売されている日用品等のアイテムが幅広くラインナップされているだけでなく、ここだけでしか買えないアイテムが大充実。とりわけ、「青果」、「ジューススタンド」、「ベーカリー」など、“食”が大充実していることが最大の特長なんです。
フロア構成は、B1階がレストラン「MUJI Diner」、1階から5階までが「無印良品」、6階には「ATELIER MUJI GINZA」、和食店「WA」、「MUJI HOTEL」ロビー等が、7階から10階までは「MUJI HOTEL」となっています。

銀座の真ん中にマルシェができた! フレッシュな食材がずら~り
『無印良品』の八百屋さん「青果」が、「無印良品 銀座」の1階にできました。信頼できる生産者から届く約80アイテムの野菜やフルーツを販売しています。

売り場には “テイスティング・アドバイザー“と呼ばれるスタッフが立っていて、生産のストーリーについて話してくれたり、食材の試食や説明等を担当しているそう♪
今後は、生産者が店頭に立つ日が設けられ、買い物を楽しむお客さんとの触れ合いや、「いちご狩りツアー」など、産地見学ツアーも開催する予定だそう。

旬の食材をフレッシュジュースに! ソフトクリームもおすすめ。
続いて、同じく1階にある「ジューススタンド」。旬のフルーツや野菜をフレッシュジュースにして販売しています。メニューは、「ジンジャーパイン」や「アボカドケール」など全4種類。
ちなみにライター愛ちあんのおすすめは、ピンクの「いちごビーツ」です! どれも栄養満点でカラフルだから、写真映えもバッチリ♪ また、牧場直送「森林ノ牧場ジャージー牛乳」を使ったソフトクリームもおすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA