ユニクロ、この春に買うべき3アイテム。1万円レベルの逸品が3000円で

bizSPA!フレッシュ によると。

 いよいよ春モードに突入! 寒い季節が終わり、あわてて冬物のコートをクリーニングに出そうとしている人も多いだろう。

 衣替えの時期に、春の装いをどうすればいいか考えているとき、頼りになるのが「ユニクロ(UNIQLO)」だ。
“世界ナンバーワン”も射程圏内に
 昨年、ユニクロを運営するファーストリテイリングの売上収益は初めて2兆円を突破し、過去最高を更新した。牽引したのは大幅に増収増益となり、中国や東南アジアを中心とした海外ユニクロ事業だ。

 海外事業は、通期で初めて国内事業を上回り、売上高は5年間でほぼ倍増している。直近の売れ行きも好調で、今年2月の国内既存店売上高は前年同月比3%増だった。

 例年より比較的暖かい日が多かったこともあり、春物商品の売れ行きが好調に推移したことや、元エルメスのデザイナー、クリストフ・ルメール氏が商品開発を主導した「ユニクロ ユー」キャンペーンの好調ぶりが売上の伸びにつながったのだろう。

 今や、スペインの「ザラ(ZARA)」、スウェーデンの「H&M」などの国際ブランドを急追し、“世界ナンバーワン”も射程圏内に入ってきているユニクロ。

 お手頃な価格帯で、デザインもすっきりしていることから、若い読者でも挑戦しやすい。そこで、今回は『ユニクロ&ツープライススーツの上手な使い方』(WAVE出版)などの著書がある、一般社団法人「服のコンサルタント協会」代表の森井良行氏にオススメの「ユニクロアイテム」ベスト3を選んでもらった。

エアリズムセット(半袖)¥1,990 +消費税
1位:エアリズムセット(半袖)69NAVY
「エアリズムといえば下着! というイメージを大きく覆す一品です。もちろん、ルームウェアとしての提案で、まさか、私服のインナーとして活用するのは私くらいかもしれません(笑)。

 色違いのオフホワイトは残念ながら乳首透け問題を解決できませんでしたが、ネイビーはどうでしょうか? 色が濃いからこそ、乳首の陰影が気にならないと予想し、試着。予想通り、乳首問題をクリアしました」(森井氏、以下同)

 そのうえで、着こなしのポイントは「薄手のジャケットに合わせること」だと言う。

「地厚なジャケットに合わせてしまうとペラっとしたインナーの質感が強調されジャケットに負けてしまいます。ところが、暑い夏、薄手のジャケットにエアリズム機能をもったインナーを合わせれば、最高に活躍すること間違いなしです」

2位:シアサッカージャケット(セットアップ対象)
 2位に選ばれたのは、前出のルメール氏が監修を務めるフランスのユニクロこと「ユニクロ ユー」の一品。

「今季からロゴも一新され、さらなる活躍の予感がありますが、そのなかでもこのシアサッカージャケットをピックアップしました。そもそもカジュアルをメインとして扱うユニクロではジャケットの種類は絞られています

 コンフォートジャケットから感動ジャケットまでその幅は複数ありますが、その中でもシアサッカーと呼ばれるシャリシャリした質感は涼しげな印象です。凹凸感はシワというより生地の織りによる表情に昇華されています」

 実は、およそ4年前、ウルトラライトウェイトジャケットという名称で似たような軽快ジャケットがユニクロに並びましたが、そのジャケットに似た風貌が4年ぶりに帰ってきた印象です」

 そのとき、森井氏はここぞとばかりさまざまなクライアントにこれを選んだそうですが、そのクライアントのなかの1人からこんな感想をもらったそうです。「森井さん、ユニクロだということが一切バレず、”すごい素敵なジャケット”ですね」と。

デニムシャツ(長袖・2019年春夏モデル) ¥2,990 +消費税
3位:デニムシャツ(長袖・2019年春夏モデル)69NAVY
「ユニクロのデニムシャツを毎年ウォッチしていますが、今期のそれは過去最高レベルなのではないでしょうか? セレクトショップの1万円程度で売られているタイプに遜色ありません、そんな仕上がりです。

 まず、ボタンダウンなのでTシャツの羽織り代わりのみならず、ジャケットのインナーとしてシャツインしても違和感がありません。カジュアルなIT企業であれば、ワイシャツ代わりに着られるドレス感です。

 また、インディゴの風合いもグッドで、襟や生地の端部分をうまく色落ちさせ本体は色がしっかりついている状態。その陰影を強調したいからこそNAVY一択としています」

 そう語る森井氏。だが、唯一の懸念材料があるようだ。

「以前、ユニクロのショップスタッフに確認したところ、ユニクロのシャツは裾をインすることを想定し長めに作ってあるということでした。確かに、体形によっては裾を出して着るとだらしなく見えるリスクがあります。

 シャツ裾を出す目安はズボンのファスナーが完全に隠れない程度! これを意識して、ケースバイケースでシャツ裾をカットしましょう。大型店限定ですが、マイユニクロというサービスでシャツ裾を短くすることが可能です!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA