冬の「タオル乾きにくい問題」も解決! 無印良品で見つけたスモールグッドなタオル

集英社ハピプラニュース によると。

お風呂上がり、柔軟剤や太陽の香りのするバスタオルに顔を埋めるのが大好きです。贅沢を言えば、ホテルにあるような肉厚なものだとなお嬉しい。のですが、この季節厚いタオルはなかなか気持ちよく乾かないんですよね。だからといって部屋干しすると、今度は匂い問題が勃発。ずっと乾燥機つき洗濯機の導入を考えてはいるのですが、一人暮らし用のサイズだと簡易乾燥機能しかついていないことが多いし、ちゃんとしたものを買おうと思うと大きすぎるしまとまったお金も必要だし、ということでなんやかんや買えずじまいでここまできてしまっています。

そんな私が、とりあえず今年の冬を乗り越えるべく友人に勧められて導入したのが、みんな大好き無印良品が出しているこのタオル。これが使ってみると、すごくバランスの取れたアイテムだったんです! 「オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル・中厚手」は、中厚手とはいえ割と薄くサイズも小さめなのですが、しっかり全身と髪の毛を拭ける吸水量。そしてなかなか肌触りもよくふかっとしています。なのに薄いからか、やっぱり乾きが速い!(私調べにはなってしまうのですが……)

「オーガニックコットンワッフルフェイスタオル・薄手」にいたっては、よりいっそうの乾きやすさなので、キッチン用のタオルに。肌触りはそこそこですが、手を拭くだけなら十分です。こんな風に用途別に揃えられるバリエーションの豊富さもさすが。ちなみにカラーもグレーやカーキ、ブラウンなど色々と揃っていました。

もちろんもっと高価で抜群に柔らかいものはたくさんあるものの、値段と機能性を考えるとまさしくスモールグッドなアイテム。無印良品といえば、「首のチクチクをおさえた・洗えるタートルネックセーター」など、通称「首チク」シリーズがモード界でも大人気ですが、探せば探すほど他にもたっぷり”逸材”が見つけられそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA