メイク中に手の汚れを気にせず使えるプチプラアイテムの優れもの

VOCE によると。

メイク中、指先にファンデーションやアイシャドウの色がついてしまう人も多いのではないでしょうか。その状態で、別のところに触れてしまうと色移りしてしまい大変なことに。そんな時に便利なのが、ワンプッシュフラップ。ワンプッシュフラップは、蓋の手前のくぼみを押してワンプッシュで開けることができるもので、ウェットティッシュケースや赤ちゃんのお尻拭きケースとして利用されています。ポンと押すだけで開けられるので、指先が汚れていても指先を曲げて第二関節で押せば簡単に開けることが可能です。メイク中に使いたい綿棒やファンデーション用スポンジを収納しておけば非常に便利。朝の時短アイテムとして活躍します。

また使用頻度が高いコスメ収納には、ワイヤーバスケットがお勧め。基礎化粧品のボトルやチューブを立てて収納するのはもちろん、「毎日使うアイテムを、毎回きっちりしまうのが面倒」という人は見せる収納で楽しみましょう。ただしワイヤーの幅が広いので、小さめのコスメは落ちたり散らばったりしないか不安があります。そういった場合は、内側に小さめのアクリルケースやペン立てなどを置いてひと工夫。自分らしく、使い勝手の良いようにアレンジでしてください。バスケット型なので、持ち運びも簡単です。

自分好みのカラーにカスタマイズ! DIY感覚で収納アレンジ
一手間かけるアレンジとなりますが、100円均一のアイテムを使って自分好みにカスタマイズ収納するのもお勧めです。ナチュラル系100円均一の収納アイテムは木製のものがメインなので、ペンキとハケを購入して自分好みの色に変えることも。店頭でペンキ類、ハケ類を取り扱っているので、インテリアに合わせて色を選んでカスタマイズしてみましょう。

私も以前、お風呂を爽やかなブルーに統一したいと思い、100円均一で青いタイルとペンキを購入しました。印象としては、伸びは良いですがしっかりと色づくタイプではありません。そのため2度塗り3度塗りと試して、楽しみながらお好みの色を探してみるものいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA