ニトリの「貼るだけインテリアシート」でプチDIYが簡単に実現

サンキュ! によると。

自宅のDIYに興味があるけれど、本格的なのはちょっと難しそう……なんて人におすすめな商品が、ニトリで販売されている「貼ってはがせる壁紙 テンペーパー」シリーズです。これを使ったキッチンのプチDIYアイデア。

ニトリの「TEM PAPER」で築30年のミニキッチンの扉をリメイク!
ニトリの「貼ってはがせる壁紙 テンペーパー」シリーズの中から、1本2,306円(税別)で買えるウッド柄のものをチョイス。サイズは52cm幅×250cmで、今回DIYするミニキッチンの幅が180cmなので2本用意しました。

手順1:まずはキッチンサイズを測ろう!
シートを貼る前に、まずはキッチンサイズを測ります。ちなみにこのミニキッチンは、とある会社の給湯室にあるもので、年月を感じさせる、懐かしのキッチンという印象。サイズを測る際は、水平・垂直を意識すると正しい寸法をとることできます。

手順2:寸法に合わせてシートをカットしよう!
いよいよカットです。計測した寸法に合わせてテンペーパーをカットするのですが、この際にちょっと大きく切るのがポイント。今回は計測した寸法は29cm×48.3cmでしたが、実寸+0.1㎝大きく切っておけば多少のずれもすっきりカバーできます。

手順3:貼る際にはカードを活用!
貼る際には空気が入り込まないようにするのが重要。その際にとても便利なのが、ポイントカードやクレジットカードなどのプラスチック製カード。写真のように空気を押し出すために使います。

また、扉に凹凸のデザインがある場合は、上写真のようにその部分にはあえてシートを貼らずに元のデザインを活かすのもおすすめです。

ビフォー→アフターで仕上がりをチェック!
シートを貼っただけのプチDIYですが、ガラッと雰囲気が変わって明るい印象になりました。

さらにもうひと工夫で、100均で見つけた金属製のプレートを両面テープで止めてみました。そのほか、取っ手を付け替えたり、壁をタイル風のインテリアシートにしたりするのもよさそうですね。面倒な工具一切なしで実現する、お手軽DIYおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA