イケア、テーブルを自主回収 国内外で6人がけが

朝日新聞デジタル によると。

 イケア・ジャパンは27日、ガラス製のテーブル「グリヴァルプ 伸長式テーブル」を自主回収すると発表した。国内では2017年6月から今年10月24日まで8店舗とオンラインストアで計379台を販売。天板がレールから外れて落下し、国内では1人、海外を含めると6人がけがをしたという。

 伸長天板を引き出すとテーブルの全長が125センチから188センチに伸びる仕組み。国内では10月半ば、落下した天板が足に当たってあざができたという報告が寄せられたという。「両面テープで固定していたレールが天板から外れた」としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA