イケアが原宿出店、戦略転換…車もたない若者に照準

朝日新聞デジタル によると。

 スウェーデン発祥の家具チェーン「IKEA(イケア)」の日本法人は15日、東京・原宿に小型店を開業すると発表した。売り上げの低迷を背景に、郊外に大型店を設ける出店戦略を見直し、今後は利便性の高い都市部に小型店を出していく方針で、その皮切りとなる。将来的には全国の主要都市に小型店を広げていく計画だ。

 原宿での開業予定は2020年春。東京23区内への出店は初めてとなる。JR原宿駅から徒歩1分の立地に建設中の複合商業施設の1、2階を借りる。店舗面積は約2500平方メートル。雑貨や家具のほか、飲食も提供する。店舗にない商品は昨年始めたネット通販に誘導するとみられる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA