『ユニクロ』リブ編みのカーディガンを今年らしく着るには?

集英社ハピプラニュース によると。

手持ちの『ユニクロ』ニットには新しいメイクと新しい小物があればいい
便利すぎて、使えすぎて、結局やっぱり溺愛してしまう『ユニクロ』のニット。周囲に埋もれて“モブ化”しないためには、顔と小物を今っぽく盛る、これが大事。ヘア&メイクの河嶋希さんとスタイリストの高野麻子さん、ふたりのセンスが光るアイデア集をご覧あれ! 今日は、“シンプルの強さ“を活かす【リブ編みのカーディガン編】をお届け。

ITEM:クリアパーツのピアス
MAKE:タイトなセンターパート

シンプルな黒ニットの時は、耳、おでこ、眉をはっきり見せると、新鮮な印象に。90年代を匂わせるクリアなアクリルのイヤアクセを主役に、ワックスでしっとりタイトにスタイリングしたヘアでカッコよく。センターパートでなでつけたら、耳の後ろをアメピンで留めると崩れない。

カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)

ITEM:小粒パールのネックレス
MAKE:シフォンな質感のリップ

シャープな黒いリブに、やわらかな女らしさを加えるコンビ。まずは淡水パールの繊細なチョーカーネックレスを。はかなげなパールの輝きに合わせ、唇もふんわりとべールをかけたような印象に仕上げて。マットよりも軽い質感で、ふわっと仕上がるリキッドパウダーリップをオン。

カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ネックレス¥10000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル)

ITEM:グリーンのキャスケット帽
MAKE:グリッターラメのまぶた

フィット感のある黒カーデにベロアのグリーンが映えて、モードなレトロ感を感じさせるコーデ。目もとはつくりすぎずヌーディに仕上げた後、まぶたの上に大粒のグリッターラメがたっぷり入ったパウダーを。冬素材のしっとり重めな組み合わせの中、顔をライトアップして軽やかに見せて。

カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー)帽子¥11000/ビショップ(グレヴィ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA