IKEA”サイズや形が異なるので自分だけのクリスマスツリーをみつけることができる”

みんなの経済新聞ネットワーク によると。

 生木のクリスマスツリーの販売が11月22日、IKEA(イケア)港北(横浜市都筑区折本町)で始まる。(港北経済新聞)

 毎年クリスマスシーズンに生木のクリスマスツリー(モミの木)を販売している同店。年明けには使用済みツリーの回収も行っており、リサイクル業者によってチップに処理した後、再利用される。

 生木のクリスマスツリーはサイズや形が異なり、飾るスペースにあわせたツリーを選ぶことができる。毎年多くの来店客が訪れ、早々に完売する。購入すると「ツリー購入証明書」が進呈され、ツリー回収時にはクーポン券(1,000円分)と交換できる。

 販売は在庫が無くなり次第終了。価格は未定(昨年は2,499円)。ツリー回収期間は2019年1月4日~14日(購入した店舗のみ対応)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA