本が勝手に閉じない! 北欧デザインの読書ピン「Page Anchor」

bouncy によると。

スウェーデンのスタートアップが開発した、船のイカリがモチーフの読書ピン「Page Anchor」。

紙のしおりのように本に挟むのではなく、差し込んで使用するデザインになっており、イカリの両端がしっかりページをキープしてくれる。手を離しても本が閉じないのが特徴だ。

現在、machi-yaでクラウドファンディングを実施中。1つ6,900円+送料で入手可能。発送予定は2018年11月となっている。
ページをめくるときに持ち上げる必要がない
本のページをめくるときは、Page Anchorを上にスライドしてページをめくり、また下にスライドしてページを固定できる。わざわざ紙のしおりのように持ち上げて、挟み直す必要がない。

素材は、医療用のメスにも使用される耐久性の高い316Lステンレススチールを使用。デザインはもちろん、耐久性にも優れている。

サイズは、9.5 x 4.5 x 1.2cm。重量23gなので、本と一緒に持ち歩いても負担にならない。

スウェーデンの穏やかな田舎から生まれた「イカリ」が、読書の世界に長くとどめてくれそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA